【2022年最新版】結婚指輪の相場について徹底調査!気になる年代別の平均価格も調べてみました。

2022年6月17日

今回は、結婚指輪の購入時に分からないことや不安なことでいつも上位にランクインする「相場」について徹底的に深ぼってまとめてみました。お店に行って聞くのが一番ですが、事前に分かっていた方が良いという方も多いと思いますので是非参考にして下さい。
(※以下の掲載データは「ゼクシィ結婚トレンド調査2021」からの抜粋です。)

1.結婚指輪に選んだ素材について(プラチナかゴールドか)

相場の前に、気になっている方が多くて価格を大きく左右する以下の3点についてまとめました。相場だけが知りたいという方はこちらをクリックして下さい。

  1. 素材
  2. 注文方法
  3. ダイヤモンドの有無

まずは選ばれている素材についてです。

「ゴールドで考えてるけど周りはプラチナばかりだからどうしよう」など不安に思われている方もよくいます。

そこで2021年のデータから男性と女性それぞれの選んだ素材の割合をグラフにしてみました。素材によっても価格も変わってくるので大事なデータですよね。

男性の指輪の素材

女性の指輪の素材

男性も女性も約8割がプラチナを選ばれているという結果でした。やはり結婚指輪は変色、変質の少ないプラチナを選ぶ方が多いですね。ファッションリングというよりはずっと飽きにくいという事でプラチナを選ぶ方も多い印象です。

一方、約2割の方がプラチナ以外(ゴールドやピンクゴールド、コンビ)の指輪を選ばれているということで、ゴールドを考えている方にも参考になります。

2.注文方法

結婚指輪の注文方法によっても価格が大きく変わってきます。一般的な注文方法としては次の4種類が挙げられます。

・フルオーダー

フルオーダーとは、まずデザイナーと打ち合わせをし自分達の好みをもとにデザイン画を作成します。デザイン画が決まったら原型を起こして指輪を作成するという流れになります。

フルオーダーのメリットは、お二人の好みを最大限に詰め込めるので、世界で一つだけの結婚指輪の作成ができることです。

一方、デメリットとしては、デザイン画からの作成になるので制作期間も既製品に比べて長くなり、おおよそ2ヶ月から3ヶ月くらいになりますし、原型の作成費用も追加でかかってくるので費用も他の注文方法よりも高くなります。

・セミオーダー

セミオーダーとは、幅・素材・ダイヤモンドセッティングなどを自由に選択し、お好みの組み合わせから注文いただく方法です。

フルオーダーのようにデザイン画や型の原型を作成せずに作成できるので、費用も既製品とあまり変わらずに好みのデザインを注文できるメリットがあります。

・既製品

もっとも一般的な注文方法で、店頭に並んでいるデザインを、自分の指のサイズに合わせて注文する方法です。

フルオーダーやセミオーダーのように、実際に出来上がるまでどんな感じでになるか分からないから不安、ということがないので安心して注文できる方法です。

・手作り

お二人で工房などに出向いて、実際に指輪の作成工程を自分たちで行うという注文方法です。

こちらは、「指輪作りを二人で体験する」時間や労力がそのまま思い出になるため、結婚指輪を特別な思い出づくりの機会にしたい方にはおすすめな注文方法です。

逆に既製品のように、プロのデザイナーや職人が作成したクオリティの高いリングとは違い、シンプルであまりデザイン性がないのが特徴です。

グラフからも分かるように、6割弱のカップルが店頭にあるデザインのまま注文していることがわかります。

ファッションリングと違って結婚指輪となるとシンプルなデザインを想像されている方が多く、フルオーダーのように自分たちだけのデザインで他の人と被らないというこだわりを持っているカップルは少ないということでしょう。

その分、高額にはなりますが「こんな風にしたい」という自分たちだけのこだわりがあるカップルには、フルオーダーやセミオーダーが非常におすすめです。

3.結婚指輪の石のセッティングの有無

最近ではダイヤモンドを大小グラデーションでセッティングしたデザインや、個性的なダイヤモンドをセッティングした結婚指輪が多くみられます。

ただ結婚指輪はずっとつけるからダイヤモンドをセッティングしていない地金だけの指輪がいいという方もいます。

石のセッティングの有無は、結婚指輪の価格に大きく左右されるので、こちらもデータをまとめてみました。男女でそれぞれどのくらいの割合の方が表面に石をセッティングいるのでしょうか。

男性の石のセッティング

女性の石のセッティング

女性は8割以上が石をセッティングした指輪を選ばれているようです。

近年では特に地金素材を硬く生成し加工する技術が発達したことで、複雑に石をセッティングしたデザインが増えており、店頭に並んでいる女性の指輪のほとんどがダイヤモンドセッティングされたデザインです。

したがって、仕事で邪魔だからダイヤモンドをセッティングしたくないとか、石がセッティングされていると気になってしまう方など以外は、女性の指輪にはダイヤモンドが入っているものを選ばれています。

そういう理由から、女性の指輪の方が男性の指輪よりもダイヤモンドの価格と職人の技術料分だけ価格が高くな傾向があります。

4.結婚指輪の相場

前置きが少し長くなりましたが、以上のことを踏まえた上で、いよいよ結婚指輪の相場についてです。

まずは「ペアの購入金額」「男性の指輪だけの金額」「女性の指輪だけの金額」について、価格帯を区切ったグラフと平均価格をまとめました。

・ペアの購入金額

ペアの購入金額の平均は25.4万円です。

一番のボリュームゾーンは「20〜25万円」ですが、平均価格がこれより高くなっている理由として「40万円以上」の高額価格帯が1割以上いることで全体を押し上げていると言えそうです。

・男性の指輪の金額

男性の指輪だけの平均は11.7万円です。

・女性の指輪の金額

女性の指輪だけの平均は13.8万円です。

「12万円以上」の割合で見ると、女性の方が56%以上、男性は40%以上となります。
ダイヤモンドをセッティングすることにより価格が上昇していると言えそうです。

・女性の年齢別ペア価格

次に「女性の年代別平均価格」と「婚約指輪の有無別の価格」についてもまとめました。
※ここからのデータは首都圏のデータになります。

この結果から、24歳以下の年代では少し価格が低いですが、そこまで女性の年代と平均価格の間に相関関係はなく、それぞれ気に入ったデザインを購入しているようです。

・婚約指輪の有無別、結婚指輪のペア価格

おまけですが、婚約指輪の有無による「結婚指輪の平均価格」についても調べてみました。

5.まとめ

以上のデータ以外にもブランドや店舗、地域によっても平均価格は変わってきますので、あくまでもひとつの目安になりますが、具体的なデータを見ないで結婚指輪選びをしようと思っても、自分の選ぼうとしている指輪が高いのか安いのか分からないと思います。

是非これから検討する上で参考にしていただけると嬉しいです。最後までお読みいただきありがとうございました。

比較しながら選べるセレクトショップ

ヴェールでは、今回ご紹介したブランド以外にも、
国内外の厳選された様々なブランドを
多く取り扱っています。

婚約指輪選びは、不安な方が多いと思います。
気になる点や、お支払いなど、
ご不安な点がございましたらお気軽に
ご相談ください。

知識豊富なスタッフがしっかりサポート致します!

下見だけしたい方もおすすめ

効率よく下見をしたい方や、他の予定も入れたい方も
気軽にご来店頂けます。
ヴェールでは、30以上のブランドを扱っており、
その中でも、厳選したスタッフおすすめの
ブランドをご提案致します。

入籍日や結婚式の日程は決まっていないけれど、
指輪は早めに見てみたい、購入を検討したいと
考えている方におすすめのコースです。

来店時はご予約がオススメです。
初回来店に限り、来店のご予約をして下さった方に
JCBギフト券2,000円分プレゼント致します!

予約フォームはこちら

気軽にサクッとラインでの予約も可能です!
【広島店】ライン予約
【福山店】ライン予約

【広島店】

〒 730 – 0035
広島県広島市中区本通1-7
TEL:082-236-6676
営業時間:11:00  〜  19:30
定休日:なし

【福山店】

〒 720 – 0031
広島県福山市三吉町2丁目13−22
TEL:084-961-3732
営業時間:11:00  〜  19:30
定休日:火曜日(祝日営業)

トップへ
TEL
商品検索
トップへ

ヴェール広島店

営業時間
11:00〜19:30
定休日
なし
TEL
082-236-6676

ヴェール福山店

営業時間
11:00〜19:30
定休日
火曜日(祝日は営業)
TEL
084-961-3732

ヴェール広島店

営業時間
11:00〜19:30
定休日
なし

ヴェール福山店

営業時間
11:00〜19:30
定休日
火曜日(祝日は営業)