一生に一度のお買い物!婚約指輪の選び方を徹底解説

2022年6月24日

彼女にプロポーズをしよう!と決断したものの、
婚約指輪を用意する上で、
何を基準に選んだら良いのか
迷われる方が多いと思います。

一生に一度の買い物なのに、
何も分からない状態で
選ぶのは不安ですよね。

そこで今回は、どのように
婚約指輪を選んだら良いのか
わかりやすくご紹介していきますので
是非ご参考にしてみて下さい。

婚約指輪の代表的な形について

婚約指輪といっても、留められている
ダイヤモンドの数やデザインの違いは
数えきれないほどあります。

そこで、まずは代表的なデザインの種類から
ご紹介していきます。

一石(ソリティア)

昔から男女問わず人気が高い王道のデザインです。
シンプルだからこそダイヤモンドの輝きが
より引き立ち、リングデザインも際立ちます。

結婚指輪に高頻度で重ね着けしたいという女性に
おすすめです。
ダイヤモンドが一粒だけなので、
将来ペンダントへのリフォームも簡単にできます。

脇石(メレ)

「メレ」は、フランス語で
「小粒石(Melee)」を意味する言葉で
その名の通り小粒なダイヤモンドを指します。
サイズとしては、一般的に
「0.1カラット以下のダイヤモンド」が
メレダイヤモンドと呼ばれています。

最近人気が高まってきており、
主に女性からの支持が高まってきています。
中央の大きなダイヤモンドの横に、
小粒のダイヤモンド(メレダイヤモンド)が
あしらわれた種類のデザインです。

メレダイヤモンドが中央のダイヤモンドを引き立て
より大きく見せてくれます。
華美すぎず、可憐な印象のデザインです。

ちょっとしたお出かけのタイミングなどで
重ね着けされる方が増えてきている中、
1石デザインのものと比べて
フォーマルさが控えめなので
カジュアルに着けて頂けます。

パヴェ

パヴェはフランス語で石畳を意味し、
その名の通り、メレダイヤを
敷き詰めたデザインです。

どの角度から見ても美しく輝き
センターストーンと組み合わせることで、
より指先に華やかさを演出してくれます。

エタニティ

同一サイズの石が、リング全体に並べて
埋め込まれているデザインの指輪です。

指輪の周囲をぐるりと途切れることなく
ダイヤモンドで囲むことで
「永遠に続く愛」を表現したリングです。
繊細さがありながらラグジュアリー感もあり、
結婚指輪との重ね着けや
日常使いもしやすいデザインです。

ダイヤモンドの数が多いですが
センターストーンをあしらわないことで
リーズナブルな点も人気です。

なお、石がリング全体に並んでいるタイプは
「フルエタニティ」
半周だけにあしらわれたタイプは
「ハーフエタニティ」
と呼ばれています。

【エタニティリングの詳しいご紹介はこちら】

婚約指輪を選ぶポイント

何を重視するか

婚約指輪の大きな要素として、
デザインとダイヤモンドに分けられます。

男性自身が好きなデザイン、
女性が好きそうなデザイン重視で選んだり
ダイヤの品質にとことんこだわって決めたりなど、
様々な選び方があります。

何を一番重視するかで選択肢も変わってきますので
購入する上でしっかり考える必要があります。

デザイン選び

婚約指輪は、先程ご紹介した形だけではなく
実はアーム(枠)も様々な形があります。

シンプルなストレートデザイン

すっきりとした細身のアームが
ダイヤモンドの存在感を引き立たせます。
センターダイヤモンドの両サイドに
セッティングされている繊細な
メレダイヤモンドは優美で
ロマンティックな輝きを放ちます。

ウェーブデザイン

定番の一石のデザインですが、
アーム(枠)がゆるやかなウェーブの形です。
ぱっと見、シンプルですが身に着けた人の
個性を演出してくれます。
ほどよい高さの台座は光を多く取り込み、
ダイヤモンドをより輝かせます。

アームにメレダイヤが付いているデザイン

一石のデザインと
ハーフエタニティリング、
双方のニュアンスを楽しめるデザインです。
細身のアームのものは
他のリングとコーディネート
しやすいこともポイントです。

緩やかなV字デザイン

こちらは脇石(三石)タイプのデザインです。
さりげなくV字を描くアームは
華奢で優しい雰囲気があります。
ダイヤモンドの輝きと
アームのフォルム、
どちらも堪能できるデザインです。

このように、同じ一石といっても
シンプルなストレートライン、
ウェーブのデザイン、
緩やかなV字のデザイン、
枠にメレダイヤがセッティングされている
デザインなど様々なデザインがあり、
印象もガラリと変わります。

写真だけではなく、実際指に着けた印象は
かなり変わってきますので
是非店頭で手に取って比べて見てくださいね。

婚約指輪の相場

婚約指輪の購入を検討するとき、
まずは予算を設定する方がほとんどだと思います。

そこで、他の人はどのくらいの物を購入しているのか
相場が気になりますよね。

実際には結婚式や新婚旅行、
これから始まる新婚生活などを見据え
無理のない範囲で用意する人がほとんどです。

全国の平均相場

「婚約指輪は給料の3ヶ月分」
という言葉を聞いたことがありますでしょうか?
この言葉は戦後、日本に男性が女性に
婚約指輪を贈る習慣を根付かせるため、
ダイヤモンド会社が行ったキャンペーンの
キャッチフレーズです。

このキャッチフレーズは大ヒットしましたが、
戦後と今とでは経済状況や物価も異なり
今の時代にはそぐわなくなっています。

2021年のゼクシィ結婚トレンド調査(首都圏)
によると、全国の平均金額は35万円でした。

といっても、婚約指輪の購入金額は
夫婦それぞれの意向や事情があるため、
一概に相場という言葉で
ひとくくりにすることは難しいです。

例えば、年収によっても
相場は大きく変わってきます。

ここでは、ゼクシィトレンド調査2021(首都圏)の
データをもとにご紹介していきます。

20代の婚約指輪の相場
24歳以下…34.2万円/25~29歳…40.4万円

20代が選ぶ結婚指輪の価格相場は
20万円~30万円前後となっています。
価値観の変化や経済力の点からも、
男性の給料1ヶ月分が目安とされているようです。

30代の婚約指輪の相場
38.6万円

30代が選ぶ結婚指輪の価格相場は
30万円前後となっています。
20代と比較した場合、その価格相場も
やや上昇傾向にあります。

40代を含む35歳以上
40.5万円

年齢を重ねるにつれ男女ともに
収入が上がるため、その経済力と比例し
20代や30代よりも、
結婚指輪の価格相場が高くなるようです。

このように、年齢が変わると
年収が変わる傾向にあるため
選ぶ婚約指輪の価格帯も大きく変わってきます。

価格の差

年代によって相場が変わること以外にも
実は、価格を左右する重要なことがあります。

もちろんブランド物による価格の差もありますが、
大幅に価格の差が出る一番の理由が理由は
「ダイヤモンドの品質」です。

ダイヤモンドには「4C」と呼ばれる基準があり、
カラット・カラー・クラリティ・カット
4つの要素がすべて価格に関わってきます。

ダイヤモンドの選び方

品質の基準となる「4C」について

婚約指輪の主役といえるダイヤモンドは
大きさや色味、カットの仕方で
大きく価格が変わってきます。

といっても、どのようにダイヤモンドを
選べば良いのか悩みますよね。

そこでダイヤモンドの品質を決める4つの基準、
「4C」についてご説明していきます!

カラット(Carat)
ダイヤモンドの重さ(大きさ)を表しています。
1ct=0.2ℊに相当し、大きくなるほど
希少価値が高くなります。
婚約指輪では0.2カラット以上のものが
選ばれることが多いです。

クラリティー(Clarity)
ダイヤモンドの透明度を表しています。
表面の状態や内包物(黒点)を
10倍のルーペで検査し、
11段階に評価されます。
傷や内包物がないほど価値が高くなります。

カラー(Color)
ダイヤモンドの色味を表しています。
無色透明をDiamondの頭文字「D」を取って
最高級のDとし、
黄色味のあるZまでの23段階に
ランク付けされています。

天然のピンクダイヤやブルーダイヤなど
希少性が高い石もあるため、
有色のダイヤはすべてクオリティが下がる
というわけではありません。

カット(Cut)
ダイヤモンドのカット技術を評価したものです。
ダイヤモンドを美しく見せるうえで
重要な工程で、
輝きのグレードによってランクが決まります。

「ラウンドブリリアントカット」と呼ばれる
58面体の円形のダイヤモンドがスタンダードですが、
四角、楕円、ハート型など
様々なデザインがあります。

「ダイヤモンド」といっても天然の鉱物ですので
こうして4つの項目別に
グレード分けされているのです。

同じ金額でも、何を重視するかによって
大きさ、色、輝き方が変わってきます。

例えば、「4C」の項目のうち
目に見えてわかりやすい
しっかりとした大きさのものが良い、
輝きにこだわりたいので
「カラットとカット重視で選ぶ」など
優先順位を決めておくと選びやすいですね。

婚約指輪を購入するタイミング

プロポーズの時に、プロポーズの後、
彼女と一緒に、ご結納やお顔合わせに合わせて…
カップルによって様々な
購入タイミングがあるのが婚約指輪。

サプライズで渡す方もいれば
彼女の好みのものをあげたいという想いで
一緒に婚約指輪を選びに行く方もいます。

では、先輩カップルは
実際にどのようなタイミングで
購入している方が多いのでしょうか?

タイプ別にご紹介していきます。

彼女の喜ぶ顔が見たい!サプライズプロポーズタイプ

プロポーズと同時に婚約指輪の入った箱を
パカッと開けて彼女へ差し出す…という
ロマンティックな演出ができるのは魅力的ですよね!

彼女が驚く顔が見たい!
普段はしないサプライズをして
喜んでもらいたい!

そんな様々な思いでいざプロポーズ!
そんな方は、まずはプランから。

人気のプロポーズのタイミングは

・ふたりの記念日
・彼女の誕生日
・クリスマス
・旅行先で

などなど。

その日程に合わせて婚約指輪を用意していきます。
先程ご案内したダイヤモンドのグレードを指定して
作るオーダー品の場合、出来上がるまでに
1ヶ月半から2ヶ月かかりますので
サプライズの3ヶ月前ぐらいから動き始めると安心です。

ですがやはり「明日」、「来週」渡したい!
という方もいらっしゃると思います。
そんな方にはスピードプランなど様々な
プロポーズプランをご紹介しておりますので
是非こちらもご覧下さい。

プロポーズをご検討中の方へ

店頭にある商品をその日すぐに持って帰ることも
可能ですが、一生に一度のお買い物ですので
やはりこだわったものを贈りたいですよね!

ふたりで選んで購入するタイプ

結婚の意思を固めた二人。
まずは彼女の好みで指輪を贈りたいと思い
彼女と一緒に婚約指輪を選びに行くタイプ。

ご婚約指輪を選びに来るお客様の
5~6割を占めています。

彼女の意見を取り入れた指輪をプレゼント
できることが嬉しいですね。

一からサイズを合わせて作るオーダー品の場合
期間として1ヶ月半~2ヶ月程かかります。

両家の顔合わせまでの日程に余裕があり、
ゆっくりと時間をかけて選びたい方が多いようです。

サイズ選びのポイント

どんなデザインにするか決まったら
最後はサイズ選びです。
ですが、最適なサイズを選ぶのは
意外と難しいですよね。

将来も見据えての「ベストなサイズ選び」をするには
どんな点に注意すべきなのかご紹介します。

一番太いところでサイズを測る

指輪をつける指の付け根あたりで
サイズを決めてしまうと、
いざ指を通したときに
関節で止まってしまうこともあります。

一般的に指の中で一番太い、
第二関節部分を測って
サイズを決めましょう。

フィットするサイズを選ぶ

指輪が緩すぎると、知らないうちに抜け落ちて
失くしてしまう危険性があります。
逆にきつく感じる場合も、
長時間つけているのが苦痛になったり
痛みを感じたりして外してしまうことになります。
つけ心地のいい、
フィットするサイズを選びましょう。

むくみやすいタイミング・季節

皆さんは、「靴は夕方に買うといい」
という話を聞いたことがありますか?
その理由は、1日を過ごした“むくみ”の影響から、
夕方のほうが足のサイズが大きくなっているから。

むくみがない時間帯に買うと
窮屈になってしまう可能性があるためです。
同様に、指にもむくみがあります。

中には、1日で0.5〜1号も変動する方もいるので、
自分の最適サイズを知るには、
朝と夜の2回計ってみるのがおすすめです。

季節によっても、むくみ度合いは違います。
水分を沢山摂る夏は、
特にむくみが出やすい季節です。
冬場に買ったリングが、夏の結婚式で
「ちょっときついかも…」ということもあります。
サイズ変動には個人差がありますので、
できるだけ自分の傾向を知っておけると安心ですね。

サイズが分からなくてもいいの?

サプライズで婚約指輪を用意する場合、
できれば彼女にはぴったりの指輪を
渡してあげたいけど、
こっそりサイズを測るのが不安…
と思われる方が多いと思います。

9号、10号というように、指輪のサイズは
「号」という単位が使われます。
「号」は、リングの内周で決まり、
号が上がるにつれて
内周が約1mmずつ大きくなります。

女性の場合、平均サイズは8~10号と言われています。
10号というのはリングの内経(直径)が16mmで
内周が50.3mmです。

体重や身長が指のサイズに
影響がある場合もありますが、
体が華奢でも指の関節がしっかりしているなど
人によって変わってくるので、
平均はあくまで参考程度にしましょう。

一般的に知られている、寝ている彼女の指に
紙や糸を巻いて測る方法がありますが、
こちらの方法はあまりオススメできません。

この方法は彼女が寝ている間に測るので
起こさないように慎重に
紙や糸を巻く必要があります。

実際に指輪のサイズを測るときは
各号数の見本の指輪がついている
「リングゲージ」という専用の道具を使うので
紙や糸で測ったサイズと誤差が出てしまうのです。

彼女がどんなデザインが好きそうなのか、
彼女の写真、手の大きさなど
用意できる限りの情報を
用意していくことが大切です。

用意した彼女の情報から
スタッフがいろいろな観点から
相談、サポートしてくれるはずです!

婚約指輪を使ったプロポーズでは、
第一に彼女の指に確実に入る
大きさの指輪を買うことが大切です。

少し大きめのものを買えば、指輪が入らずに
雰囲気が台無しになってしまう、
なんて事態を防ぐことができます。

婚約指輪はサイズ直しができるデザインも多いので、
プロポーズでは少し大きめのものを渡して、
プロポーズ後にぴったりのものに
直してもらいましょう。

婚約指輪を購入する際に、
店員さんにサイズ直しができるのか、
どれくらいの範囲で直せるのかを
事前に確認しておくと
安心ですね!

人気の婚約指輪のデザインをご紹介

最後に人気が高い婚約指輪をご紹介します!

11EN18

脇に2石づつダイヤモンドが
セッティングされています。
繊細なアームの為、
華美になりすぎない
上品なデザインです。

ERA318

ダイヤモンドを両サイドから
そっと包み込むような
流麗なフォルムのアームは、
手元をやさしく
エレガントに見せます。
サイドから見た時の
たたずまいも美しく、
ダイヤモンドの美しさを
たっぷりと堪能できます。

ERA680

大粒のセンターストーンに寄り添うように、
メレダイヤモンドを配置した
贅沢なデザイン。
ダイヤモンドらしい
華やかな輝きを堪能できます。
やわらかなS字のカーブを
描くアームは、指元をすっきりと
見せてくれます。

ローブドゥマリエ

その希少性の高さから、
多くの女性の憧れの
ピンクダイヤモンドを
贅沢に使用。
カフェリングが選んだ
小さなピンクの光は
主役のダイヤモンドの
白い輝きを、よりフェミニンに
よりエレガントに輝かせます。

まとめ

今回は婚約指輪の選び方について解説致しました。

デザイン、ダイヤモンド、婚約指輪を選ぶ上で
大切なことは沢山ありましたが、
彼女を喜ばせてあげられるような婚約指輪を
選ぶには、知識を深めることが第一歩です!

男性から女性へ永遠の愛が込められた婚約指輪。
後悔のないよう、ぴったりの指輪を
見つけてくださいね!

比較しながら選べるセレクトショップ

ヴェールでは、今回ご紹介したブランド以外にも、
国内外の厳選された様々なブランドを
多く取り扱っています。

婚約指輪選びは、不安な方が多いと思います。
気になる点や、お支払いなど、
ご不安な点がございましたらお気軽に
ご相談ください。

知識豊富なスタッフがしっかりサポート致します!

下見だけしたい方もおすすめ

効率よく下見をしたい方や、他の予定も入れたい方も
気軽にご来店頂けます。
ヴェールでは、30以上のブランドを扱っており、
その中でも、厳選したスタッフおすすめの
ブランドをご提案致します。

入籍日や結婚式の日程は決まっていないけれど、
指輪は早めに見てみたい、購入を検討したいと
考えている方におすすめのコースです。

来店時はご予約がオススメです。
初回来店に限り、来店のご予約をして下さった方に
JCBギフト券2,000円分プレゼント致します!

予約フォームはこちら

気軽にサクッとラインでの予約も可能です!
【広島店】ライン予約
【福山店】ライン予約

【広島店】

〒 730 – 0035
広島県広島市中区本通1-7
TEL:082-236-6676
営業時間:11:00  〜  19:30
定休日:なし

【福山店】

〒 720 – 0031
広島県福山市三吉町2丁目13−22
TEL:084-961-3732
営業時間:11:00  〜  19:30
定休日:火曜日(祝日営業)

トップへ
TEL
商品検索
トップへ

ヴェール広島店

営業時間
11:00〜19:30
定休日
なし
TEL
082-236-6676

ヴェール福山店

営業時間
11:00〜19:30
定休日
火曜日(祝日は営業)
TEL
084-961-3732

ヴェール広島店

営業時間
11:00〜19:30
定休日
なし

ヴェール福山店

営業時間
11:00〜19:30
定休日
火曜日(祝日は営業)