キラキラしてるのは派手?実はカジュアルでファッションに合わせやすい結婚指輪「エタニティリング」

最終更新日:2022年10月2日

結婚指輪を探すなかで
シンプルなものは飽きそう、
他の人と被りやすい、と思っている方。
華やかなものは素敵だけど
ダイヤモンドが沢山付いているものは
派手過ぎないかな?と思っている方も
いらっしゃると思います。

そこで、今回は特別感抜群な上に、
実はカジュアルでファッションにも合わせやすい
「エタニティリング」について
ご紹介していきたいと思います!

エタニティリングってなに?

エタニティとは英語で「永遠」という意味です。

エタニティリングは「メレダイヤモンド」
と呼ばれるダイヤモンドを、アームに沿って
一列に埋め込まれているデザインのリングを指します。

指輪の周囲をぐるりと途切れることなく
ダイヤモンドで囲むことで
「永遠に続く愛」を表現したリングです。

同じサイズのダイヤモンドが
途切れることなく続くことから、
いつまでも変わらぬ愛を誓い合った二人に
ぴったりのデザインのリングだと言えます。

以前は、結婚記念日などに
「これからも変わらず愛し続けます」
というような意味を込めて
エタニティリングを贈るのが人気でした。
最近ではこの指輪の持つ意味から
婚約指輪や結婚指輪としても
多くの人に選ばれています。

エタニティリングのデザインについて

エタニティリングの最大の魅力は
何といってもエレガントな華やかさがある点です!
一つひとつのメレダイヤモンドは小粒ですが、
隙間なく敷き詰めることによって
輝きにも相乗効果が生まれます。

実はエタニティリングのデザインは
大きく分けて2つあります。

フルエタニティ

一般的なエタニティリングです。
ぐるりと一周ダイヤモンドが並んでいるデザインで
豪華な輝きで指先を彩ります。
着用中、指輪の正面がずれても
輝きが変わらないため、
「できる限り、手もとを華やかに見せたい」
という人にはこちらがおすすめです。

華やかさに加えて上品な雰囲気もまとえるので
ドレスを着るような特別なシーンにもマッチします。

ハーフエタニティ

アームの半周にダイヤモンドが
埋め込まれたデザインのリングです。
全体の輝きとして手の甲側から見た印象は
フルエタニティとほぼ変わりませんし、
ダイヤモンドの使用量が少ない分、
フルエタニティより価格を
抑えられるのが嬉しいですよね。

絶妙なバランス感があるリングなので
華美になりすぎることがなく、
凹凸が少ないデザインのため日常でも
着用しやすいのが特徴です。

ガラッと印象が変わる!ダイヤモンドの留め方

「石留め」とはジュエリー加工の最終工程で、
貴金属の枠に宝石を留める作業のことを言います。
「セッティング」と呼ばれることもあります。

石留めの加工は技術的にも高度で、
デザインの流れを崩さずに美しく
宝石を留めることが重要視されています。

ダイヤが並ぶデザインが特徴的なエタニティリングですが、
アームの太さやダイヤの留め方によっても
印象が大きく変わります。
さらに、婚約指輪と一緒に着けることで
ダイヤモンドの輝きが増し印象が変わってきます。

結婚指輪に留まっているダイヤモンドは
どのように石留めされているかご存知でしょうか?

実は、エタニティリングのダイヤモンドの
留め方は沢山種類があるんです!

爪留め

」という細い地金でダイヤモンドを留める方法です。
婚約指輪に多い、共有爪留めや4本爪留めを指します。

ダイヤモンド1つ1つの立体感や
存在感を味わいやすい留め方のため
華やかな輝きを楽しみたい方におすすめです。

彫り留め

爪留めは新たな地金を加えるのに対し
「彫り留め」は鏨(たがね)と呼ばれる
特殊な工具でダイヤモンドの
周りの地金を彫り起こすことで爪を作り
その爪で一つ一つダイヤモンドを留める方法です。

最も高度な技術を用いる石留め方法と言えます。

一つのダイヤモンドを複数の爪で留めるため、
ダイヤが外れにくいという特長があります。

小さい爪がキラキラ輝くので
ダイヤモンドがより引き立つ留め方です。
ひっかかりも少ない留め方なので
普段使いしやすいデザインで、
なおかつダイヤモンドのきらきら感が
存分に楽しめます。

レール留め

「レール留め」は、爪ではなく
レール状の枠でダイヤモンドを
上下にはさみ込むように留める方法です。

名前の通り、レール(線路)のように
整然とすっきりとした印象のある留め方で
上品に着けていただけます。
また、平坦なためひっかかりも少なく
普段使いが特にしやすいです。

パヴェ

「パヴェ留め」は、リングの丸い輪郭に沿って
ダイヤモンドを敷きつめていく留め方です。

パヴェはフランス語で石畳を意味し、
ゴージャスで贅沢な輝きを楽しめる留め方です。
メレダイヤを贅沢にあしらっており
どの角度から見ても美しく輝き
指先に華やかさを演出してくれます。
シンプルなコーディネートの
アクセントにぴったりです!

覆輪留め(ふくりんどめ)

ダイヤモンドの周りを細かい粒が
打ち込まれた金属がぐるっと囲んでいます。

ぶつけたりしても、ダイヤモンドが傷つきにくく
爪留めに比べてひっかかりが少なくなっています。
ダイヤモンドを留める強度も高く
ダイヤモンドが、より全体のデザインに
溶け込んだ雰囲気が出せるという特長があります。

エタニティリングのおすすめポイント

ファッションリングとしても合わせやすい!

ファッションリングの要素もある
エタニティリングは、実はシンプルな結婚指輪に比べて
華やかさがプラスされ、どの角度から見ても
美しく輝き、指先に華やかさを演出してくれます。

ずっと眺めていたくなるような
上品な煌めきを持つエタニティリングは、
アクセントになってくれるので
シンプルなコーディネートと合わせるのも素敵です。

シックな色味のお洋服と合わせて
華やかさのバランスを取るととってもお洒落です!

実は婚約指輪にも使える?!

婚約指輪と聞くと、皆さんがイメージされるのは
中央に大きな一粒ダイヤモンドが凛と立ち、
「ソリティア」と呼ばれる
一石タイプのデザインではないでしょうか。

現在も定番として人気が高いですが
立体的で存在感があるため、
どこかへ引っかかってしまうのではないか、など
日常使いがしにくいといった難点もあります。
彼から貰った大切なリングは
なるべく沢山身に着けていたいですよね。

代わりに近年、人気が高まってきているのが
まさに「エタニティリング」です!

ダイヤモンドが綺麗に途切れることなく
並んでいる様子が“永遠”をイメージさせることから
名付けられたその意味合いから
結婚指輪としても大人気ですが、
婚約指輪として選ばれる機会も増えているんです!

予算が低めの方の場合、婚約指輪と結婚指輪の
どちらも購入するより、結婚指輪と兼用できるので
1本だけでも特別感のあるエタニティリングは
とってもおすすめです!

リング上に留められているダイヤモンドの
「カラット(重さ)」を合計すると
リングの中央にダイヤが一粒だけ留められた
一石タイプよりカラットが大きくなることが多いです。

傷が目立ちにくい

指輪のベースにはプラチナやゴールドが使われますが
愛用するうちに小さな傷が目立ってしまいます。
ダイヤモンドは非常に硬い性質をもっているので
なかなか傷はつきません。

また、周りに傷がついても敷き詰めた
ダイヤモンドの輝きで目立ちにくくなります。

年齢を重ねても楽しめる

エタニティリングのような大切なリングは
人生に寄り添うパートナーのような物ですよね。
そのためには今だけではなく、何十年先のことも
考えて選ぶことがとても大切です。

年齢を重ねると華奢なリングは
物足りなく感じてしまいます。
ダイヤが煌めくエタニティリングは
幅の広いデザインを選べば華やかな印象になります。
年齢を重ねてもあなたの手元を上品に彩ること間違いなしです!

エタニティリングを選ぶ時の注意点

サイズ選びは慎重に

婚約指輪、結婚指輪はファッションリングと違い
10年後、20年後も着用する可能性がありますよね。

何十年も着けていく中で、体型や関節の形の変化などで
サイズ直しをされる方がいます。
サイズ直しは、リングを切断してつなぎ直す、
内側を削る、圧力や熱で変形させるなどの方法がありますが
サイズを大きくする場合でも小さくする場合でも
装飾のないプレーンな地金部分に調整を加えていきます。

しかし、フルエタニティの場合は
リングの全周にメレダイヤモンドが入っているため
サイズ直しができないことがほとんどです。

ブランドによって違いますが大体は有料金額での
サイズ交換となってしまいます。

「サイズを変える場合どのような対応になるのか」
お店に確認した上で、できるだけサイズ直しは
しない前提で選び、サイズも正確に慎重に選ぶようにしましょう。

ダイヤモンドの高さ

エタニティリングは地金に
ダイヤモンドの高さが加わるため、
リングの全体に少し高さがあるという特徴があります。

指に当たって痛く感じる場合は、
セッティングの種類やダイヤモンドのサイズなどを
考慮するといいでしょう。

重ねづけをしたい方は組み合わせるリングによっては
高さの違いでバランスが取れないことがあるので
高さが揃う組み合わせを選ぶのがおすすめです。

デザインが反転してしまう可能性

ハーフエタニティの場合、
半周分に装飾が入るため
サイズが合わなくなってきた場合
指輪がくるくると回ってしまうので
デザインが反転してしまう可能性があります。

ダイヤモンドの部分が手の内側に来てしまうと
エタニティの魅力を堪能できないだけでなく
着け心地が悪くなってしまいます。

「サイズがぴったりのリングでなぜかクルクル回ってしまう」
という人は、骨格に理由がある可能性が高いので、
フルエタニティのデザインを検討したほうが
満足度は高くなるかもしれません。

エタニティリングのお手入れ方法

毎日のお手入れは柔らかい布で軽く拭くだけで大丈夫です。
汚れや皮脂でダイヤの曇りが気になりはじめたら
水に中性洗剤を溶かし振り洗いした後、
洗剤を水で流して下さい。
柔らかく乾いた布で水分をしっかりとって完了です。

デザインによっては、ダイヤの隙間にホコリや
汚れが溜まりやすくなります。

爪の間の汚れが取れない場合は、
歯ブラシを使ったケアがおすすめです。

中性洗剤を数滴溶かしたぬるま湯にリングをしばらく浸し、
なるべく毛が柔らかいもの歯ブラシで
やさしくこすり洗いをしてください。

綺麗な水で洗い流し、乾いたやわらかい布で
優しく水気を拭き取れば、お手入れは完了です。

指輪を外して保管する前にさっと拭いておくなど
こまめなお手入れを習慣づけるのもおすすめです。

汚れ具合や使用頻度によって差がありますが
心配な方は1年に1回程度お店にクリーニングをお願いすると
メンテナンスも兼ねることができます。

外したほうが良いタイミングは?

手を洗うだけの場合はハンドソープを使う場合でも
外さなくても問題ありません。

ただ、日常生活の上で気を付けるポイントがいくつかあります!

力仕事やスポーツをする時

激しいスポーツや重い荷物を運ぶ際など、
指に大きな力が加わるシーンではダイヤが
取れてしまう心配がある場合は外したほうが良いでしょう。
指輪に小さな傷がついてしまったり、加わった力で
指輪が変形してしまったりする恐れがあります。

温泉に入る時

温泉に入る場合も外した方が良いでしょう。
指輪に使われる素材によっては、温泉の成分と反応して
変色してしまうことがあります。

プラチナの結婚指輪などは変色に強いですが、
割り金に使われる素材によっては変色の可能性があるので注意が必要です。

お悔やみの場

華やかなエタニティリングは、
弔事での着用は控えた方が無難です。
シーン、TPOに合わせて身につけるように心がけましょう。

油分に注意

ダイヤモンドは親油性といって
油分が付着しやすい性質を持ちます。
多数のダイヤが埋め込まれているエタニティリングは
汚れたりくもりやすくなります。
ファンデーションや日焼け止め、ハンドクリームなど
お化粧をする際は注意しましょう。

料理や水仕事

衛生面で気になる場合は料理や水仕事をする際も
外すと良いでしょう。
台所に外した結婚指輪を置くためのジュエリーボックスや
トレイなど決まった保管場所を用意しておくと、
紛失を防ぐことができます。

【結婚指輪の紛失が心配な方】
「寝る直前」「お風呂に入る前」など
指輪を外すタイミングをあらかじめ決めておくのがおすすめです。

日常で気を付けたほうが良いこと

どんな指輪も、つけっぱなしにする以上傷はつくものです。
でも特別なリングだからこそ、その傷すら素敵だと思えますよね!

エタニティリング、そしてダイヤモンドつきの指輪
共通して言えるのは
石など何かにぶつかるのはよくない
ということです。

リング自体が変形しない限りダイヤモンドが
取れてしまう確率は低いですが頻繁にぶつけたり、
どこかに引っ掛けてしまったりするのは
気を付けた方が良いですよね。

エタニティリングの人気デザインをご紹介

JRA0196BP

共通爪で留められているため
ダイヤモンドの輝きを
一段と楽しめるデザインです。
リング自体が細身なので、
他のリングとの重ね着けもお楽しみ頂けます。

JRA0202BP

細身で引っかかりが気にならない
すっきりとしたデザインなので
シーンを選ばず着けて頂けます。

12ET02

他のエタニティリングに比べると
幅がしっかりとあるため
お手元に着けたときの安定感が感じられます。
ダイヤモンドの輝きを引き立たせてくれるデザインです。

17WR38/17WR40

緩やかなV字ラインのデザイン。
ストレートタイプのリングに比べて、お手元を柔らかく
見せてくれます。

1308886 / 1308887

細身のエタニティマリッジリングです。
希少性が高く淡く透き通った
清涼感のあるスウィートブルー
ダイヤモンドの輝きが
ワンポイントになっています。

BR724A / BR724D

ダイヤモンド一つ一つが
枠で囲まれている珍しいデザイン。
石枠も3種類の形を
組み合わせて使っているので
通常の覆輪留めに比べて
色んな表情を楽しんで頂けます。

他のエタニティリングを見る

まとめ

ダイヤがたくさんついていて一見派手に見えそうな
デザインですが重ね着けしやすく
カジュアルに楽しめることでも人気のエタニティリング。

留め方やデザインにもいろいろな種類があるので、
着用シーンや好みも加味しながら
お気に入りの一本を選んでいきましょう。

ダイヤモンドのキラキラを見ることで、
モチベーションアップになるのも女性ならではの特権。
構造的な弱さには留意しつつ、
リングの“エタニティ”な輝きを存分に楽しんでください。

上品で華やかなエタニティリングは特別感抜群!
永遠の愛の証として女性の指先に
輝き続けてくれること間違いなしです!

比較しながら選べるセレクトショップ

ヴェールでは、国内外の厳選された様々なブランドを
多く取り扱っています。

婚約指輪選びは、不安な方が多いと思います。
気になる点や、お支払いなど、
ご不安な点がございましたらお気軽に
ご相談ください。

知識豊富なスタッフがしっかりサポート致します!

下見だけしたい方もおすすめ

効率よく下見をしたい方や、他の予定も入れたい方も
気軽にご来店頂けます。
ヴェールでは、30以上のブランドを扱っており、
その中でも、厳選したスタッフおすすめの
ブランドをご提案致します。

入籍日や結婚式の日程は決まっていないけれど、
指輪は早めに見てみたい、購入を検討したいと
考えている方におすすめのコースです。

来店時はご予約がオススメです。
初回来店に限り、来店のご予約をして下さった方に
JCBギフト券2,000円分プレゼント致します!

予約フォームはこちら

気軽にサクッとラインでの予約も可能です!
【広島店】ライン予約
【福山店】ライン予約

【広島店】

〒 730 – 0035
広島県広島市中区本通1-7
TEL:082-236-6676
営業時間:11:00  〜  19:30

【福山店】

〒 720 – 0031
広島県福山市三吉町2丁目13−22
TEL:084-961-3732
営業時間:11:00  〜  19:30
定休日:火曜日(祝日営業)

トップへ
店舗情報
商品検索
トップへ

ヴェール広島店

営業時間
11:00〜19:30
定休日
なし
TEL
082-236-6676
SNS
LINEでご相談

ヴェール福山店

営業時間
11:00〜19:30
定休日
火曜日(祝日は営業)
TEL
084-961-3732
SNS
LINEでご相談

ヴェール広島店

営業時間
11:00〜19:30
定休日
なし

ヴェール福山店

営業時間
11:00〜19:30
定休日
火曜日(祝日は営業)