いつもの結婚指輪にファッションリングを重ね付けして4倍楽しむ方法

最終更新日:2022年10月30日

最近では、ファッションリングをつける人も多くみられるようになってきました。

婚約指輪と結婚指輪でのセットリングはよく見るけど、「ファッションリングと一緒に重ね付けしてもいいのかな?」

と思ったことはありませんか?結論から言うと、ファッションリングと結婚指輪も自由に重ねづけしていいんです!

ですが、結婚式など冠婚葬祭などのときには気をつけた方が良い場合もあります。

結婚指輪は、洋服のように毎日違うものを身につけるわけではありません。だからこそファッションリングを組み合わせることで、いつもとはちょっと違ったオシャレを楽しみたいですよね。

そこで、これから「ファッションリングと結婚指輪を重ね付けしたい!」という方に向けてご紹介します!

左右の指ごとに込められた意味

ファッションリングを着けると言っても結婚指輪と重ね付けする方もいればほかの指にも着ける方がいますよね。実は「右手・左手」のリングをつける指にはそれぞれ意味が込められています。

「右手」に込められた意味

親指     リーダーシップを発揮する
       信念を貫く
人さし指   集中力、行動力を高める
中指     邪気を払う(魔除け)
       インスピレーションを高める
薬指     心の安定、恋愛成就
小指     魅力をアップさせる
       自分らしさを発揮する

「左手」に込められた意味

親指     信念を貫く、思いを実現させる
人さし指   積極性を高める、精神的な安定
中指     協調性を高める、人間関係を良くする
薬指     愛と絆を深める、願いを実現する
小指     恋のチャンスを引き寄せる


このように、指輪には着ける指によってそれぞれに意味があります。右手には「集中力を高める」といった精神的な意味合いがあり、

左手は「チャンスをつかむ」などの現実的な意味を持つのだとか。さらに下記のようなメッセージも隠されています。

親指:サムリング「どんな願いも叶う」
人さし指:インデックスリング「指標」
中指:ミドルフィンガーリング「直感の象徴」
薬指:アニバーサリーリング「創造の象徴」
小指:ピンキーリング「チャンスと秘密の象徴」

と、それぞれに願いや思いが込められているんです!ファッションリングをつけるときの一つの要素にしてみてください。

全ての指に込められた想いをみると「二人の絆・愛を深める」という意味を持ち、一般的に婚約指輪・結婚指輪の定位置とされているのが左手薬指と繋がりますね。

でも、だからといって左手薬指に絶対はめなければいけないという決まりはありません。

世界に目を向けると足の指にも!?

それぞれの指に意味があるように、世界の国々では、左手の薬指以外に結婚指輪を着けている地域もあります。

例えば北欧やドイツ、オーストラリアなどでは右手の薬指に結婚指輪を着けることもあります。その理由は、キリスト教では右手の薬指が「正義の象徴」といわれているからです。右手の薬指に結婚指輪を着けることで、「この人を一生愛します」という永遠の誓いを意味しています。

また、インドや東南アジアでは足の指に結婚指輪を着ける地域もございます。これらの地域では靴を履くという習慣がなく、普段から足の指に指輪をはめているからです。

このように、すべての国で結婚指輪を着ける位置は左手の薬指、と決まっているわけではございません。日本においても同様で、「婚約指輪や結婚指輪は左手の薬指に」という説は一般的ではあるものの、実は厳密な決まりではありません。右手でも左手でも、薬指ではない別の指にはめても問題はないのです。

ファッションリングと結婚指輪って何が違う?

そもそも「ファッションリング」と「結婚指輪」の違いとは何なのでしょうか? 

ファッションリングとはその名の通り、ファッションとして身に着けるリングのことを指します。高価なものから安価なものまで価格帯は幅広く、デザインもさまざま。その時々の流行を反映したデザインも多く揃います。
 
一方、結婚指輪は結婚を記念して男女で交換するもの。一般的には、日常的にずっと身に着けることになります。どんなファッションにも似合うように、比較的シンプルであまり流行に左右されないデザインが多いようです。
 
なお、ジュエリーブランドやショップでは、ファッションリングとブライダルリングを分けて販売しているところがほとんどです。結婚指輪は男女で用意するため、男女ペアのデザインを用意するブランドも少なくありません。

結婚指輪に求められる4つの条件とは?

結婚指輪は日常的に身に着けることになりますので、耐久性が求められます。10年20年・・・末永く心地よく着けてもらうためには、4つの条件があります。

1.素材

ファッションリングでも長年使えそうなデザインのものはありますが、ファッションリングと結婚指輪とでは使われる「素材」が違っていることも多いです。

ファッションリングの素材は、シルバーやゴールドなどさまざまあります。

ゴールドでも純度が低く、比較的安価な10金(純度41.6%)などもよく使われています。

一方、結婚指輪の素材はプラチナや、純度の高い18金(純度75%)が使われることがほとんどです。

素材としてはプラチナやゴールドがお勧めです。プラチナやゴールド(18金)であれば、変質や変色もしにくいので、ずっと長く身に着けることができるはずです。

2.着け心地 

結婚指輪は着けている時間が長いため、「着け心地」に違和感があると外したくなってしまうこともあります。

着け心地のよさに定評があるのは、指に当たる部分が丸みを帯びた内甲丸仕上げの指輪です。指に当たる面積が少ないため指にほどよくフィットし、着脱もしやすいという特徴があります。

お店に行って実際に着けることによって着け心地の良さは感じる事が出来ます。

3.デザイン

デザインはひっかかりが少ないものが使いやすいでしょう。

宝石などが立体的に飾られていたり、凝った細工が施されていたりするものは、隙間に皮脂や埃などが入り込み、衛生上も問題があります。またデザインに凹凸のあるものを選ぶと、摩擦やぶつかりで指を痛めてしまうこともあるようです。少し変わったデザインほど、着け心地に注意して選びたいですね。

4.サイズ

ファッションリングの場合、指輪のサイズは大まかに選んでいる人もいるかと思いますが、ブライダルリングは長期間かつ長時間着用する可能性がある指輪。お店で適切なサイズを測ってもらい、自分の手や指に心地よくなじんでくれる指輪を探しましょう。

ファッションリングに浮かない結婚指輪をつけたい!

・プラチナだと普段のファッションリングと結婚指輪がなじまない。
・結婚指輪というよりファッションリングみたいにならないかな。
・特別感もあってファッションリングにも馴染む結婚指輪が欲しい。
そんな方に3つおすすめをご紹介します!

ゴールド

MEISTER【マイスター】
Y138_Y138D

ピンクゴールド

R139_R139D

ハワイアンジュエリー

IMMORTAL【イモータル】
スクロール


これらの結婚指輪です。デザイン性もあっておしゃれ、ほかの細いファッションリングなどと組み合わせてもOK!

ですが注意しなければいけないことがあります。ピンクゴールドには銅が含まれているため、温泉や入浴剤などの成分に反応して、変色してしまうことがあります。入浴の前に外しておくのを忘れないようにしましょう。

汗や化粧品によっても変色することがありますが、これはゴールドの純度にもよります。純度が下がると変色しやすくなるので、高純度の18金(18K)の指輪を選ぶのがおすすめです。また、外した後は汚れを拭くなど、日頃から簡単にお手入れすると綺麗に保つことが出来ます。

ファッションリングと結婚指輪の相性

ファッションリングと結婚指輪も自由に重ねづけしても大丈夫!結婚指輪は、洋服のように毎日違うものを身につけるわけではありません。だからこそファッションリングを組み合わせることで、いつもとはちょっと違ったオシャレを楽しむことができます!実際にファッションリングと結婚指輪を普段から重ねづけしているという先輩花嫁も多いです。

ここではROYAL ASSCHER【ロイヤルアッシャー】
のシンプルな結婚指輪でご紹介しますね。

シンプルなタイプにはエタニティリング


プラチナリングにダイヤモンド1石のシンプルなデザイン。普段使いにはとてもいいのですが、もう少しキラキラさせたい!華やかにしたい!そんな時には「エタニティリング」がお勧めです。
リングにダイヤがたくさんあしらわれたエタニティリングは華やかさ満点です!
同じストレートラインの結婚指輪ならぴったり重ねられるので、まるでセットリングのように見えることも!
手軽に手元の印象を変えたいときにおすすめの重ねづけです。
上側・下側どちらにエタニティを着けても可愛いですね。
エタニティリングは10周年記念日に選ばれる方も多いです。

イエローゴールド×ミル打ちのファッションリング

結婚指輪はプラチナリングで、ファッションリングはイエローゴールドで「ミル打ち」がされたものを選んでみました。
「ミル打ち」とは、指輪の縁や中央などに金属でできた細かな粒を刻み込んだデザインのことです。
正式にはミルグレインと呼ばれています。ゴールドのファッションリングを取り入れることで、ゴールド系のピアスやネックレスなど他のアクセサリーともコーディネートしやすくなりますよ。プラチナとゴールドなど、色違いのリングをあわせるのも良いですね。
こちらもストレート同士の指輪を着けているので相性は抜群です!

リングを3本重ねづけ

婚約指輪と合わせて3本の指輪を重ねづけするのもいいですよね。結婚指輪にファッションリング2本を重ねても良いですし、婚約指輪も持っているなら、結婚指輪と婚約指輪、ファッションリングをそれぞれ1本ずつ重ねるとボリュームアップで楽しめます!
3連では細めのハーフエタニティを選びました。
ボリュームや存在感が格段にアップしましたよね!

宝石付きファッションリングとあわせる

パールや誕生石、カラーストーンなどがあしらわれたファッションリングと結婚指輪を重ねづけするのも素敵なんです!宝石の種類によっても手元の印象はガラリと変わり、いろんな楽しみ方ができます。パールや石が付いているものは、結婚指輪がV字なものとの相性が抜群です!

冠婚葬祭でのリングのマナー

冠婚葬祭とは、

「冠」は元服の祝い、「婚」は結婚式、

「葬」はお葬式、「祭」は法事を指します。

元服の祝いで親戚が集まることは現代では稀なので割愛させていただき、残る「婚葬祭」に関する指輪のマナーについて、一つずつ解説していきます!

結婚式

結婚式は華やかなお祝いの場なので、アクセサリーを身に着けるのはもちろんOK!
むしろ着けることを推奨します!しかしおおやけに禁止とされる指輪はありませんが、実は注意が必要なものも中にはあるようです。

華やかなのは良いのですが、あまりに派手すぎたり目立ちすぎたりするものは良くありません。
結婚式の主役はあくまで新郎新婦。主役の二人以上に周囲の目を引きすぎる装いは避けたほうがいいですよね。指輪で具体的に言うと
・石があまりに大き過ぎるもの
・幅の太過ぎるもの
・骸骨などお祝いの場にふさわしくないモチーフのもの
…などなど。

自分のファッションショーではないので、新郎新婦を祝福する気持ちを大事にすることが、何よりも大切なマナーですね!そしてあまり知られていませんが、既婚女性には結婚式のお呼ばれの際に
相応しいとされている指輪があります。それは「結婚指輪と婚約指輪の重ねづけ」石が大き過ぎるものはNGと書きましたが、婚約指輪の場合は例外です。婚約指輪は正式なフォーマルアクセサリーなので、むしろつけることが推奨されます。

※必ず重ねづけをしないといけないというルールはありませんので、婚約指輪を持っていないかたもご安心ください。ちなみに二次会では、カジュアルなものや派手めな指輪でも問題ないことがほとんどです。和装で参加する場合は、婚約指輪など立て爪タイプのものや石が飛び出たデザインのものは引っかかりやすいので、避けるのが無難です。

お葬式

こちらは言うまでもなく、派手な指輪はNGです!
指輪の中では唯一、「結婚指輪」のみがお葬式でも着用を許されています。ですが、、じつは結婚指輪でも注意が必要な場合がいくつかあります。

プラチナなど銀色系のシンプルな指輪なら全く問題ありませんが、、、これがイエローゴールドやピンクゴールド、もしくはプラチナ素材でもダイヤがたくさん入っているエタニティーリングの場合は、要注意です!

ゴールド系の色味やキラキラと輝くダイヤは、お葬式の黒が中心の装いの中で想像以上に目立ってしまいがちです。

ゴールド系でも結婚指輪なら大丈夫という説もありますが、中には非常識と思われてしまうこともあるので、外しておく方が無難でしょう。

小さなダイヤが1つだけついた指輪などは特に問題ありませんが、できれば指輪を回し石を掌の側にして目立たなくしておくのが良いでしょう。

しかし指輪を長年付けっぱなしにして、急なお葬式にときに「指輪が外れない!!どうしよう…!」と困ってしまうかたもいらっしゃるかもしれません。
そんなときは、葬儀用の黒い手袋が便利です。お葬式で手袋を外す必要があるのはお焼香の時
ぐらいなので、これがあれば充分に対処できます。

法事

法事の場合も、上記のお葬式の時とほとんど同じです。派手な色味やデザインの指輪は出来るだけ
事前に外しておき、ダイヤなど石が外側についている場合は掌側に回して目立たなくしておきましょう。

まとめ

ご紹介したように、ファッションリングと結婚指輪の重ねづけといってもその組み合わせ方はさまざま。重ねづけに決まりはありません。好きな指輪を自由に重ねづけしておしゃれを楽しんでください!

左右の指にも意味が込められているので、
自分の気になる指にリングをつけてもOK!
結婚指輪と一緒にファッションリングを着けておしゃれを楽しんでもOK!

幅の違う指輪を重ねたり、プラチナとゴールドなど違う素材の指輪を組み合わせてもOK!
あえて揃えずに個性的にするのもオシャレ!

また、結婚指輪が品質の高いきちんとしたものなら、一緒に合わせるファッションリングがカジュアルなものでも上品にまとまりやすいです。もし緩めの指輪があるなら、その指輪の上にぴったりサイズの結婚指輪を重ねると外れる心配なくつけられますよ。

自由なムードで、その日の気分によって楽しみながら選んでみてください。そして、冠婚葬祭のときにはそれぞれに見合ったリングでお過ごしください。


比較しながら選べるセレクトショップ

ヴェールでは、国内外の厳選された様々なブランドを
多く取り扱っています。

婚約指輪選びは、不安な方が多いと思います。
気になる点や、お支払いなど、
ご不安な点がございましたらお気軽に
ご相談ください。

知識豊富なスタッフがしっかりサポート致します!

下見だけしたい方もおすすめ

効率よく下見をしたい方や、他の予定も入れたい方も
気軽にご来店頂けます。
ヴェールでは、30以上のブランドを扱っており、
その中でも、厳選したスタッフおすすめの
ブランドをご提案致します。

入籍日や結婚式の日程は決まっていないけれど、
指輪は早めに見てみたい、購入を検討したいと
考えている方におすすめのコースです。

来店時はご予約がオススメです。
初回来店に限り、来店のご予約をして下さった方に
JCBギフト券2,000円分プレゼント致します!

予約フォームはこちら

気軽にサクッとラインでの予約も可能です!
【広島店】ライン予約
【福山店】ライン予約

【広島店】

〒 730 – 0035
広島県広島市中区本通1-7
TEL:082-236-6676
営業時間:11:00  〜  19:30

【福山店】

〒 720 – 0031
広島県福山市三吉町2丁目13−22
TEL:084-961-3732
営業時間:11:00  〜  19:30
定休日:火曜日(祝日営業)

トップへ
店舗情報
商品検索
トップへ

ヴェール広島店

営業時間
11:00〜19:30
定休日
なし
TEL
082-236-6676
SNS
LINEでご相談

ヴェール福山店

営業時間
11:00〜19:30
定休日
火曜日(祝日は営業)
TEL
084-961-3732
SNS
LINEでご相談

ヴェール広島店

営業時間
11:00〜19:30
定休日
なし

ヴェール福山店

営業時間
11:00〜19:30
定休日
火曜日(祝日は営業)