雪の葉

右アームで葉を、左アームで枝を顕し、葉と枝の上に雪が積もっている心に沁みるような美しい和の情景を顕す作品。葉や枝が雪を支えている様を、結婚する二人に比喩しており、雪が陽光で輝く様をダイヤモンドで表現しています。

桜の花は、始まりを顕します。二人の新生活や新たな関係性に因みデザインした婚約指輪です。 桜の花びらの先端が、二つに分かれている様までをも顕し、シャープな趣の桜の花びらと、桜の木の枝を顕した柔らかなアームの調和美が独特な個...

紅梅

厳寒の中、春を告げる”梅の花”をデザインした作品。古来より、梅は、『厳しい寒さの中、花を咲かせる』事より、『厳しい状況下に於いても、笑顔を絶やさない』の意味合いがある花です。 指輪側面より見ると、ぷっくりと丸い5枚の梅の...

紅梅・集い

【婚約指輪】厳寒の中、春を告げる”梅の花”をデザインした作品。古来より梅は”雪降る中、花を咲かすこと”より”厳しい状況下でも笑顔を絶やさない”との意味合いもある春の花です。 【結婚指輪】沢山の人々との縁の中で、付き合い、...

白藤・天恵

【婚約指輪】白藤の花をデザインした作品。大きな花びらの上には露があり、藤の花と対で顕される白雨を表現しております。 【結婚指輪】天からの恵である雨を”雫”とし、デザインした作品。古来より”雨降って地固まる”という言葉があ...

蓮のうてな・纏

【婚約指輪】”蓮のうてな”とはお釈迦様が座る台座の事。二重に巻いた12枚の蓮の花びらが、ダイヤモンドを包む様にデザインされた萬時の代表作品です。 【結婚指輪】布袋葵(ウォーターヒアシンス)という植物をデザインした作品。茎...

小春日和

彼の愛情があれば、寒い冬でも乗り切ることができる…古来より日本では、太陽は、男性を象徴し、温かな日差しを彼の愛情に比喩しています。柔らかな日差しが射している様を、小さなダイヤモンドで 顕し、寒い冬のイメージを、シャープな...

TSE02

花びらのようにセンターダイヤモンドをやさしく包み込む様なデザイン。

TSE03

サイドに入った透かしが繊細な作りの婚約指輪。 ダイヤモンドを支えるハートの石座が印象的。

CGTSE07

サイドから見ると植物を連想させる石座と腕の透かし網のデザイン。石座にはセンターストーンを大きく見せる工夫が施されています。

CPTSE08

指にすると程よいボリュームでシンプルな印象。サイドから見るとイエローゴールドのリボンが愛らしい印象を与えます。

TSE10

輝きに導かれて歩むふたり 未来を照らす光につつまれて キラキラとしたメレダイヤモンドをふんだんにあしらったセットリング。 エンゲージリングとマリッジリングを重ねることで、より美しく華やかにダイヤモンドを楽しむことができま...

トップへ
店舗情報
商品検索
トップへ

ヴェール広島店

広島県広島市中区本通1-7
082-236-6676
LINEでご相談

ヴェール福山店

広島県福山市三吉町2-13-22
084-961-3732
LINEでご相談

ヴェール広島店

営業時間
10:30〜19:00
定休日
火曜日(祝日は営業)

ヴェール福山店

営業時間
10:30〜19:00
定休日
火曜日(祝日は営業)