「結婚指輪を選ぶ時、何を重視したら良いんだろう…?」

そんな風に思った事はありませんか?

 

街には、たくさんのショップ

そして、たくさんの指輪の数々・・・どれも、素敵で迷っちゃいますよね

 

迷って決められなーい

そんな時、ぜひ重視して頂きたいのが・・・

” 着け心地 ”

 

今日は、その着け心地について少しお伝えしたいと思います

 

” 着け心地 ”って、見た目では分からないですよね

実は結婚指輪の造りによっては、” 着け心地 ”は大きく変わってくるんです

 

その造りというのが鍛造(たんぞう)製法』

鍛造(たんぞう)製法とは、圧縮し延ばした貴金属をリング型に打ち抜いて加工される製法をいいます

圧縮し延ばす工程を経る事で、地金はとても硬くなり丈夫な指輪が出来上がります

 

そして

圧縮された「密度の高い地金」は

お米で例えると ” おもち ” のようになっている状態

とっても指当たりが良く、なめらかな着け心地となります

 

そこで今回オススメしたいブランドが

【GERSTNERゲスナー】

 

150年以上の歴史を持つドイツのブランド

最高レベルの職人技によって造られるドイツの鍛造リングは

「丈夫」「新円」そして「つなぎ目がない」

長い人生を共にするのにふさわしい究極の結婚指輪です

 

 

滑らかな着け心地は、一度体験して頂くと

やみつきになりますよ

 

特殊な色味もゲスナーならでは

繊細なグラデーションも、とても素敵です

 

 

これから、ずっと身に着けていく結婚指輪

色々あって決められない!といった方

着け心地で、選んでみても良いかもしれませんね

 

ぜひ、店頭で極上の着け心地を体験してみてください

ご来店を心よりお待ちしております