カッターとは研磨職人。その名の通り原石をカット・
研磨する職人のことです。ダイヤモンドカッターズ
ブランドとは、ダイヤモンドを専門に自社でカット・
研磨を手掛けているブランドのことです。
そのこだわりはダイヤモンドの原石選びから。
他とは一線を画すダイヤモンドの輝きは良質な原石の
選別と職人の卓越したカット技術から生み出されます。

原石へのこだわり

ダイヤモンドの美しさは良質の原石から生まれてきます。
質の悪い原石にいくら優れたカットを施しても輝きは鈍くなります。
料理に例えると食材が良ければ良いほど、
より一層美味しくなるのと同じです。
極めて良質な原石のみを厳選して調達しています。
質の高いルース・ダイヤモンドを適正価格で安定的に
供給することを使命と考えているのです。

輝きの決め手はカット技術

宝石の王様」として不動の地位を築いているダイヤモンド。
宝石の中で唯一ダイヤモンドの品質は『Carat(重さ)・
Color(色)・Crality(透明度)』(希少性)の自然の状態での
3つの評価と職人の技術で輝きが決まる『Cut(カット)』
(美しい輝き)が加わり、4つ(4C)で評価されます。
カットが優れたダイヤモンドは輝きが際立ちます。輝きはダイヤ
モンドの命といってもいいほど。カットの良し悪しは輝きに直接
影響を与え、美しく輝くダイヤモンドのカッティングには
正確で優れたカット技術と経験が必要とされます。

世界三大カッターズブランド

ダイヤモンドカッターズブランドの中でも世界で三本の指に入る
国際的に有名なダイヤモンドカット研磨専門ブランド
「ロイヤルアッシャーダイヤモンド」「ラザールダイヤモンド」
「モニッケンダム」はダイヤモンドの頂点に君臨するカッターズブランドです。
1世紀を経てもなお、ダイヤモンド・カッターズブランドとしての
誇りを守り続けています。

「ロイヤル」の称号を持つ信頼のダイヤモンドブランド

150年の歴史を持つ「ロイヤル」の称号を授けられた、世界で唯一のダイヤモンドブランド。
世界最大の原石「カリナン(3,106ct)」のカットを英国王室
エドワード7世より委ねられて見事に成功。
1980年には永年にわたる功績と信頼に対してオランダの
ユリアナ女王陛下より、「ロイヤル」の称号を授けられました。

 ロイヤルアッシャーの指輪を見る  

「カットの魔術師」とまで呼ばれた伝説のダイヤモンド・カッター

「ラザール ダイヤモンド」の創業者、ラザール・キャプランは、
優れた技術と思想によって”カットの魔術師”
”Mr.ダイヤモンド”と呼ばれた伝説のダイヤモンド・カッターです。
ダイヤの世界品質基準「4C」についてもカットの重要性を説き、
基準のひとつとしてカットを加えたのもキャプランの偉業のひとつです。

ラザールダイヤモンドの指輪を見る

「原石に命を与える」カッティングポリシー

名門ジュエラーにダイヤモンドを供給してきた英国のダイヤモンドカッター。
125年を超えるモニッケンダム社は、モニッケンダム社は
「原石に命を与える」をカッティングポリシーとしており
これは「原石の個性を最大限に生かし、最高の輝きを創り出すこと」です。

モニッケンダムの指輪を見る