婚約指輪は必要??婚約指輪に込められた3つの意味

2022年1月20日

プロポーズと聞くと『結婚してください』という言葉ともに小さな箱から婚約指輪が出てくるシチュエーションを思い浮かべられる方が多いのではないでしょうか。

では、そのプロポーズの必需品である婚約指輪がもつ意味を知っていますか?
今回は婚約指輪がもつ3つの意味をご紹介します!

婚約の証を形として残す

大事な婚約記念品として婚約とは結婚の約束をすることを指しますが、婚約届のような書類や法的なルールは無いです。

ですが、人生にとって婚約者が出来るということは大きなことで、口約束だけでは不安ですよね。

そんな時、婚約指輪を薬指に身に着けることでふたりはもちろん周囲の家族の方や友人の方達にも婚約者がいることを示すことが出来ます。

おふたりの決意の象徴

婚約指輪を見ることでお互いに決意を思い出すきっかけになる。

男性は婚約指輪を贈ることで女性を守り続けるという決意を明確にし、女性は婚約指輪を受け取ることで男性を支え続けようという決意をします。

この先、ふたりで過ごすことが日常になってもふとした瞬間に婚約指輪を見ることで決意を思い出すきっかけをくれます。

生涯の財産になる

込められる思いが強いからこそ何にも代えがたい財産となる
一般的に婚約指輪とは金やプラチナなどの貴金属、メインの宝石にダイヤモンドを使用したものを指します。
昔は、それらが将来ふたりの資産になると考えられていました。貴金属やダイヤモンドは不変をしないので将来、自身の息子や娘に受け継いでいくことが出来ます。
デザインやサイズなどリフォームしながら身に着けていく、
1つの指輪に込められる家族の思い出と歴史は金銭的価値以上の財産になりますよ!


いかがでしょうか。婚約指輪には証・決意・財産という全て素敵な意味が込められていましたね!

婚約指輪を要らないと判断するその前に一度、実物を見てみるのもいいかもしれませんね。

トップへ
TEL
商品検索
トップへ

ヴェール広島店

営業時間
11:00〜19:30
定休日
なし
TEL
082-236-6676

ヴェール福山店

営業時間
11:00〜19:30
定休日
火曜日(祝日は営業)
TEL
084-961-3732

ヴェール広島店

営業時間
11:00〜19:30
定休日
なし

ヴェール福山店

営業時間
11:00〜19:30
定休日
火曜日(祝日は営業)