皆様、こんにちは!広島店です (´▽`)

 

さて、本日はダイアモンドの『4C』について

ご紹介していきます

4Cとは…研磨済みダイアモンドの状態を表すものです

「カラット」

「クラリティ」 

「カラー」 

「カット」

の4つ基準で鑑定されています

頭文字が全て「C」で始まることから『4C』

と言われています

 

 

・【カラット】☆重量

カラットは宝石の重さの単位でございます🧳

(1ct=0.2g)なので…

カラット数が大きければ大きい程

価値が高まってきます

 

 

・【クラリティ】☆透明度

ダイアモンドの透明度を表す基準でございます💎

10倍のルーペで見た時のダイヤモンドの状態を

等級分けしたものです

ダイヤモンドは天然の鉱物なのでキズや黒点が

出てまいります

それらの、傷や汚れの大きさや位置を

検査し評価をしているものになります

 

 

・【カラー】☆

ダイヤモンドの色味を表す基準でございます

ダイヤモンドの頭文字を取ってDZまであります

ブライダルクオリティではGカラー以上

Gカラー以下ファッションジュエリー

使用されることが多いです!

ダイアモンドは無色であればあるほど価値が高まります

 

 

・【カット】☆カッティング

4Cで唯一人間の手が加えることができるグレードになります

ダイアモンドが綺麗に輝く上で最も重要になってきます

カットには3つの基準がございます

理想的なプロポーション通りにカットされているか

左右対称にカットされているか

全体的に磨きがかっているか

この3つの総合評価でグレードが決まります

 

1番良いグレードから順に…

・EXCELLENT(エクセレント)

・VERYGOOD(ベリーグッド)

・GOOD(グッド)

・FAIR(フェア―)

・POOR(プア―)

この5段階評価になります

 

 

いかがでしょうか

ご婚約指輪を選ぶ際に少しでも

お役に立てたらと思います…

理想のダイヤモンドを見つける為にも

ぜひ、ヴェールへお越しください

ご来店心よりお待ちしております