ラザール・キャプランの生命ともいえるアイデアルメイクは、ダイヤモンドの輝きを最大限に引き出す理想的なカットとして広く知られています。それは1919年、創設者であるラザール・キャプランの従兄弟にあたる数学者マルセル・トルコフスキーが考案したカット理論から生まれました。トルコフスキーは、ダイヤモンド内に入り込む光を100%反射させ、「ブリリアンシー」「ディスパージョン」「シンチレーション」という3つの要素が絶妙なバランスを保つ数学的理論を考え出したのです。ラザールは、世界で初めてこの理論を実践し、比類ない輝きを生み出しました。

iris【虹色の輝き】

 ideal makeの最も大きな特徴、それはイリス【虹色の輝き】です。
理想的なカットによってプリズムが起きて生まれる七色の輝きです。
このディスパージョンこそがダイヤモンド本来の輝きなのです。ラ
ザールのダイヤモンドはテーブル、クラウン、パビリオンなど各部
の角度と比率が、数学的理論のもとに決められていて、七色の光が
最も美しく反射します。

ideal make【アイデアルメイク】

世界で最も美しいダイヤモンドと称されたラザールダイヤモンド。
原石が秘めている美しさを最大限に引き出すために、ラザールダイ
ヤモンドでは、アイデアルメイクといわれる輝きにこだわっています。
これは数学的理論に基づいて最も美しく輝くカタチを追求したもので、
例えばカラットだけを重視したようなカットとは次元の異なる輝きを
実現できるのです。
アイデアルメイクはGIA基準のカットの最高評価「EXCELLENT」より
さらに基準が厳しくなり、より輝き重視のカットを施しています。

international brand【世界ブランド】

ニューヨークをはじめ、世界中に展開するインターナショナル・ブ
ランド【ラザールダイヤモンド】。1903年の創業以来、ラザール・
キャプラン・インターナショナルは「一つひとつの原石から最高の
輝きを引き出すこと」を経営理念に、約1世紀にわたってアイデアル
メイクを継承してきました。
❝The world’s most beautiful diamond❞1世紀を超えてなお、
本物を求める世界のセレブ達を魅了し続けています。

信頼に支えられた原石原産国との絆

ラザール・キャプラン・グループは、質の高いルース・ダイヤモンドを安定的に供給することを使命と考えています。そのため、アフリカ諸国やロシアといったダイヤモンド原石生産国に拠点を設け、生産活動における協力体制を築いてきました。この絆が、常に高品質なダイヤモンドを適正な価格で提供し続ける原動力となっているのです。

サイドストーンもアイディアルメレー

リングのサイドストーンやエタニティリング、パヴェスタイルジュエリーなどの小さなメレダイヤモンドに至っても、ラザールダイヤモンドは一切手を抜かず、最上のカットのダイヤモンドを使用しています。比べていただければ一目でわかる、上質ジュエリーをお届けしています。