こんにちは、瀬尾です新しいドラマが続々とスタートしておりますね

普段はあまり見ないのですが、この時期はCMもたくさんながれているので

好きな女優さんや俳優さんが出るドラマは気になっちゃいますよね

 

さて本日は、ジュエリーのリフォームのご案内です

結婚を機におばあちゃん、もしくは

お母さんから婚約指輪をゆずり受けたけど、どうしていいかわからない

時々お客様からご相談いただきます

 

リフォームされるのに圧倒的に多いのがこのような

立爪ダイヤモンドリングのデザインです

ひとむかし前の婚約指輪はダイヤモンドを留めている爪の部分を

高くデザインしたものが流行していたため、

多くの婚約指輪がこの立爪ダイヤモンドのリングでした

 

せっかく譲り受けたけど…

■デザインが古い、もしくは派手

■サイズが合わない

■衣服に引っかかるなど、使いづらい

という理由でリフォームされる方がとても多いです

 

ジュエリーのリフォームは、リングやネックレスなどに使用されている

ダイヤモンドなどの宝石だけを取り外して、

別のデザインへリメイクすることが出来ます

宝石に込められた思いはそのままに、おしゃれなデザインへ

せっかく譲り受けたものだからこそ、たくさん身に着ける機会を

増やしたいですよね

 

そこで気になってくるのがデザイン費用です

まず悩むのはデザインですよね

「どんなリングにしたいか、具体的なイメージはないけどリフォームはしたい」

といった方が実際は多いですご安心ください

リングのサンプル枠も豊富に取り揃えておりますので、

実際にお指にはめたり、ご自身の目でデザインを確認していただきながら

イメージを膨らませていただけます

少しずつイメージを固めていただき、スタッフがお好みのデザインを

ゆっくりヒアリングしながら、ピッタリの指輪をご提案させていただきます

 

気になる費用ですが、リングであればプラチナで約5万円台から

ダイヤモンドを取り外した空枠も買取りさせていただくと、

さらにお安くできますお見積りは何度でも無料

ほとんどのデザインはその場でお見積りが出せますので、

一旦お持ち帰りいただいてお家でじっくり考えられても大丈夫です

リフォームは姉妹店のジュエリーKAJITAでもご相談できますよ

ジュエリーの修理も受け付けしておりますので、

お困りの時には一度お声をかけて下さいね